c・ガウフのwikiや経歴は?プレースタイルも!大阪なおみ敗れる

スポーツ

c・ガウフのwikiや経歴・プレースタイルをリサーチしました。

テニスの全豪オープンが24日行われ、女子シングルス3回戦で、大阪なおみ選手が15歳の天才プレイヤー“コリ・ガウフ選手”に敗れるというニュースがありましたね。

対戦相手となった「c・ガウフ選手」のwikiや経歴・プレースタイルは、どんなものなのでしょうか?

 

対する大阪なおみ選手は、女子テニスランキング4位のプレーヤーで、自己最高ランキングはシングルス1位という素晴らしい選手ですよね。

その大阪選手にストレート勝ちしたコリ・ガウフ選手のwikiや経歴・プレースタイルが気になりませんか?

 

今回は「c・ガウフのwikiや経歴は?プレースタイルも!大阪なおみ敗れる」と題してお届けします。

 

スポンサードリンク

c・ガウフのwikiや経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎾👀

Cori Gauff(@corigauff_)がシェアした投稿 –

c・ガウフのwikiや経歴が気になったので調べてみました。

c・ガウフ選手は、年齢が15歳という事で、22歳の大阪なおみ選手より、圧倒的に経験が少ないですよね。

コリ・ガウフ選手は、どんな選手なのかwikiや経歴について見ていきましょう。

c・ガウフのwikiプロフィール

c・ガウフさんのwikiプロフィールを見ていきましょう。

名前:コリ・ガウフ

愛称:ココ

生年月日:2004年3月13日(15歳)

出身地:アメリカ合衆国 ジョージ州アトランタ

身長:176cm

利き手:右

バックハンド・ストローク:両手打ち

職業:プロテニスプレイヤー

米国ジョージア州アトランタ出身のプロテニス選手、右利きでバックハンド・ストロークは両手打ち。

父親のコーリーさんは、ジョージア大学でバスケットボールをプレー。

母親のキャンディさんは、高校時代に体操の選手として活躍し、大学でも陸上の選手をしていました。

ご両親は、学生時代からスポーツを楽しんで来られている事から、スポーツ万能な家系なんですね。

コディ君とキャメロン君の2人の弟がいますが、彼らもスポーツ関係で才能を発揮する日が来るかもしれません。

そんな彼女がテニスを始めたきっかけは、4歳の時にテレビで見たセリーヌウィリアムズを見て興味を持ったそうです。

そして、7歳になると父親からテニスを教えてもらったのが、このスポーツとの出会いとの事。

 

c・ガウフの経歴

2018年に14歳の若さでプロデビューしており、現在15歳。

この若さで自分より、ランキングが上の選手に勝ってしまうなんて、本当に素晴らしい才能があるんでしょうね。

5月に行われたフロリダ州オスプレイのITF女子サーキット2.5万ドルの大会でプロ初勝利。

続く全仏オープンジュニアでは、シングルで優勝し、ジュニアグランドスラム初優勝。

同年の全米オープンジュニアではダブルスで優勝と、デビューしたばかりとは思えない快進撃をみせていますね。

 

2019年に入ると、ワールドツアーに本格的に参戦。

ウィンブルドンでは、史上最年少の15歳という若さで、予選から本戦に出場しています。

オーストリア・レディース・リンツでは、15歳でツアーで初優勝し、世界ランキング71位に入りました。

そして、今回のテニスの全豪オープン女子シングルス3回戦で、大阪なおみ選手に勝利。

c・ガウフ選手の世界ランキングは、シングルで67位・ダブルスで78位

今最も勢いのある女子テニスプレイヤーのひとりと言えますね。

 

スポンサードリンク

c・ガウフのプレースタイルは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

💪🏾🎾 #corigauff

Cori Gauff(@corigauff_)がシェアした投稿 –

c・ガウフのプレースタイルとは?

気になる彼女のプレースタイルを見ていきましょう。

c・ガウフ選手は、ディフェンスとオフェンスのバランスが良く、若さを生かした素早い動きで相手選手に挑む、粘り強いプレースタイル。

プレーが荒削りな面もありますが、様々なショットを使いこなし、難しいコースへ打つ戦略もよく考えられていて上手にプレーしています。

若さを感じるあどけない表情が残る彼女ですがウィンブルドンでは、バックハンドスライスも使っていました。

このバックハンド側を狙っても、なかなかミスしない選手は、相手選手もどう攻めたらいいか考えないといけないので大変ですよね。

ディフェンスでも、しっかりボールを取りにいき、難しいコースへ打ってこられた球にもついていき打ち返す、粘り強いプレースタイルが生かされています。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

大坂なおみ 号泣の15歳ガウフをインタビューに誘う「シャワーで泣くよりも、みんなと」 2019年09月01日 <全米オープン第6日>試合後、敗れたガウフ(右から2人目)を勝利者インタビューに呼び寄せ労う大坂なおみ(右)=撮影・小海途 良幹 Photo By スポニチ 【テニス 全米オープン 第6日 ( ニューヨーク、ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )】 テニスの四大大会、全米オープンテニス第6日は8月31日(日本時間9月1日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われた。女子シングルスで連覇を狙う第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は3回戦で、主催者推薦で初出場した15歳の新鋭、コリ・ガウフ(米国)=世界ランキング140位=と対戦。6―3、6―0のストレートで下し、4回戦に駒を進めた。  大坂は試合後、号泣するガウフに歩み寄り、「あなたは頑張った。コートでのインタビューを一緒にやりましょう」と声をかけた。1度は断ったガウフだったが、大坂が再度「一緒にやりましょう」と誘うと受け入れた。  ガウフは「きょうの試合は本当に彼女(大坂)がすごかった。この試合から学ぶことがたくさんありました。この機会を本当にありがとうございます。なおみ、きょうはありがとう」と涙ながらに話した。 #tennis #大坂なおみ #コリ・ガウフ

Happy News(@happy_news_paper)がシェアした投稿 –

今回は「c・ガウフのwikiや経歴は?プレースタイルも!大阪なおみ敗れる」と題してお届けしました。

今後に期待が寄せられるc・ガウフ選手は、まだ15歳でありながら素晴らしい経歴ですね。

まだデビューして間もないですが、多くのトッププレーヤーと対戦して、テニス選手としての技術を磨いていって欲しいです。

全豪オープンでは、大阪選手に勝つことが出来ましたが、次回の対戦ではどうなるか分かりません。

対戦する相手側も沢山練習して、対策を考えてくるので、それに負けないように一生懸命頑張ってトップを目指していって下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました