usjカウントダウンのVIPエリアや出演者情報をリサーチ!

お出掛け
FF16 / Pixabay

毎年多くの人で賑わう『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2020』では、USJで1年間に行われた人気イベントが1夜ですべて楽しめる、大人気イベントです。

そんなusjカウントダウンのvipエリアや出演者情報が気になったので調べてみました。

夏のうだるような暑い日を大量の雪や水・風で吹き飛ばした「エクストラ・クール・サマー」

期間限定のホラーアトラクションや夜のストリートゾンビが登場する「ハロウィン・ナイト」

USJがクリスタルの輝きに360度包まれる「ユニバーサル・クリスタル・クリスマス」

これらが1夜で全部楽しめると考えると、すごく楽しそうですよね。

さらに、今年新登場の「シング・オン・ツアー」をはじめ、大晦日から元旦の営業終了までの26時間ぶっ通しでアトラクションに乗り放題という、この日にしか出来ない特別な1日を楽しむ事が出来ます。

今回は、2020年の始まりをお祝いするusjカウントダウンのVIPエリアや出演者情報をご紹介します。

 

スポンサードリンク

usjカウントダウンのVIPエリアについて

引用:USJ公式ホームページ

カウントダウンイベントを楽しむエリアには、特別鑑賞エリアが設けられていて、このエリアの中には、ラグーン、VIPシート、ディスカバリー・レストランテラスの3種類があります。

その中でも「VIPエリア」は、特別鑑賞エリアの中でもショーの見やすさが格段に違うスペシャルシートで、特に人気があります。

「VIPエリア」には、パーティ・パス(入場券)と特別エクスプレス・パス(アトラクションのファストパス)、特別鑑賞エリア入場券(カウントダウンモーメントのVIPエリアへの入場券)が一緒になったチケットで入場出来ます。

 

残念ながら今年の分は、すでに特別鑑賞エリア(ラグーン、VIPシート、ディスカバリー・レストランテラス)へのチケットは、すべて完売してしまいました。

2019年11月の時点で、販売されているチケットは「パーティ・パス」「パーティ・パス
+特別エクスプレス・パス 3 ~ミニオン~」「パーティ・パス+特別エクスプレス・パス 3 ~スペース・ファンタジー・ザ・ライド~」の3種類です。

 

『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2020』の入場に必要な「パーティ・パス」が販売中なので、2019年~2020年へのカウントダウンイベントである“カウントダウン・モーメント”に、まだまだ参加可能です。

もし「パーティパス」をお持ちでない場合、2019年から2020年に年越しをする「カウントダウン・モーメント」に参加する事が出来ませんので、お気を付け下さい。

 

スポンサードリンク

usjカウントダウン当日の営業時間について

引用:USJ公式ホームページ

大晦日は、パークのオープン~17:00までは通常営業となり、17:00~19:00の間カウントダウンのイベント準備の為、一時閉園となります。

この通常営業の時に、入場出来るチケットが「12月31日に使用可能なスタジオパス」「年間スタジオパス」となり「パーティ・パス」では入場出来ません。

 

カウントダウンイベントの準備が終わり、次に入場する事が出来る時間は19:00からで、12月31日19:00~1月1日2:00の間に必要になるのがパーティパス」です。

12月31日のスタジオパス、1月1日のスタジオパス、年間スタジオパスでは入場する事が出来ませんのでご注意下さい。

 

「パーティパス」をお持ちでない方が再び入場出来るのは、1月1日の2:00から入場となり「元旦に使用できるチケット」か「年間パスポート」を持っていれば、入場する事が出来ます。

「パーティパス」をお持ちの方は、1月1日の2:00から入場も出来ますよ。

 

スポンサードリンク

usjカウントダウンの出演者情報

毎年、ショーや豪華アーティストによるライブ、打ち上げ花火と共に祝うカウントダウン・イベントなど、この日限定のスペシャルな1夜を盛り上げます。

そのカウントダウンを盛り上げる豪華出演者が決定し、パークの1年分の興奮を一夜に“ギュッ”と凝縮した、特別な夜にふさわしいパフォーマンスは、必見ですね。

 

DAOKO

 

この投稿をInstagramで見る

 

レコーディングの休み時間にお散歩したよ〜お天気!夜は雨が降るそうな。。 #kiwandakiwanda

DAOKO(@daoko_official)がシェアした投稿 –

『スペシャル・ライブ』ステージには、昨年『NHK紅白歌合戦』に出演し、米津玄師とのコラボ曲DAOKO ×米津玄師「打上花火」アニメーションのMVで話題となったシンガー『DAOKO』が出演します。

DAOKO ×米津玄師「打上花火」と言えば、新房昭之監督のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に起用された曲なので、ご存じの方が多いですよね。

 

中川翔子

『しょこたん』の愛称で知られる『中川翔子』。

ユニバーサル・スタジオの映画「トランスフォーマー/ロストエイジ・最後の騎士王」で、テッサ・イェーガーの吹き替えや、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の主役ラプンツェルの声を務めています。

声優としても歌手としても活躍するしょこたんが、去年に引き続き、今年もより熱いパフォーマンスを繰り広げ、パークの特別な夜を彩ります。

 

KSUKE

 

この投稿をInstagramで見る

 

これからの麺カタコッテリの話を着よう? #京都WORLD #パーティー後 @worldkyoto

↯ ↯(@ksuke_jpn)がシェアした投稿 –

日本を代表する音楽プロデューサーで、アジアNo1.DJとして世界中から注目を集める『KSUKE』

世界的DJ のみが登壇を許される夢の舞台 “ULTRA MUSIC FESTIVAL” への出演や、ナイトクラブの聖地ラスベガスに君臨する世界最高峰のブース『XS NightClub、LightNightClub、HAKKASAN』といった超一流現場での実績など、世界的日本人DJ として代表的な存在です。

 

DJやついいちろう

音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い芸人とも言われていて、お笑いコンビ『エレキコミック』のボケ担当。

お笑い芸人かと思いきや、 SUMMER SONICやASOBINITE!!! きゃりーぱみゅぱみゅ 20th BIRTHDAY SPECIAL、TOKYO METROPOLITAN CAMP、COUNTDOWN JAPANといったフェスなどによく登場するDJでもあります。

出演者がお笑い芸人、アイドル、ミュージシャン、文化人などジャンルレスな、周遊型エンタテインメントフェス「YATSUI FEATIVAL! 」のオーガナイザーを務める。

 

iamSHUM (アイアムシュン)

ユニバーサルスタジオジャパンのパーク内で開催された大型イベント”ハチャメチャサマーナイトパーティー2017”に41日間出演し「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・カウントダウンパーティー」にも2年連続出演するなど、USJのイベントに何度も参加されています。

Kis-My-Ft2 / RADIO FISH / lol (エルオーエル) / 倖田來未 など、多数のアーティストにも楽曲提供するなど、ボーカリスト、作詞作曲、トラック制作からマスタリングまで全て自身で手がけている沖縄出身のアーティスト。

 

最後に

『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2020』は、一年の最後を締めくくる1日限定のスペシャルイベントで、3,500発以上の色鮮やかなパイロ(直立型花火)が夜空に打ちあげられる特別な夜になります。

さらに知らない人はいないほどの豪華出演者で、カウントダウン・イベントを盛り上げるusjカウントダウンは、見逃せないイベントになりますね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました